Skip to main content.

Archives

This is the archive for June 2014

2014年 06月 30日 曜日

どうあっても役人の責任にだけは、けじめをつけて頂きたい ─ 他でもない、滋賀県高島市のダイオキシンごみ問題だ。去る6月28日 土曜日の関西広域連合議会において、私は、心配・不安を与えた神戸市民とりわけ六甲アイランドの人々に対し、お詫びの言葉が無い事について悲しみと失望を感じるとして、嘉田知事に対する質問で…

2014年 06月 27日 曜日

見たところ、ほとんどが議長経験者。各府県や政令市の議会で長く活躍されたベテランが含まれている関西広域連合議会の議員がずらり揃ったのは…

2014年 06月 24日 曜日

自分で患者になったのではなく、ある種の確率で難病になられた方々を、健常者が出来るだけお助けする、お手伝いする ─ そんな、当然のことを支えている…

2014年 06月 20日 曜日

あれこれ想いを巡らせながら、私にとって最後の企業建設委員会に出たのは、去る6月19日。対象局は、交通局・建設局・水道局。何と3年間ずっと、この常任委員会に席を置いていた。その…

2014年 06月 17日 曜日

都市は変化する。だが、できるだけの説明を尽くし、納得を得る ─ それこそが、いつの時代にも企業に求められている事である。そんな原則を思い出したのは…

2014年 06月 13日 曜日

次に開かれる関西広域連合会は、28日の大阪。そこでの代表質問で、私が嘉田由紀子滋賀県知事にお尋ねしたいと思っている事こそは…

2014年 06月 10日 曜日

はっきり言って彼は、今までの市長とは違っていた。元中央官僚だけに、ODAなどの難しさも知っている。「私は、ウラジオストックには行った事があるが、モスクワやロシアは詳しくないので…」と言って…

2014年 06月 06日 曜日

きっと、あのように大きな役割をしてくれているカラオケ会は、神戸市内にたくさんあるに違いない。そんな感想を抱いた、親切な高齢者に囲まれた…

2014年 06月 04日 曜日

我々の視察のような小さく地味な努力も、いつかは実って、地方都市が外交を始めるのに…

2014年 06月 03日 曜日

ロシア視察第二の課題は、神戸との文化交流。 そこで私は、「この町に住む者は、すべて芸術文化を身につける ─ その教養を持たねばならない」といった空気を…