Skip to main content.

2018年 10月 12日 曜日

気の毒なのは、寺山代表。今回の台風で思わぬ経費がかかり、赤字となったようだ。何か救済方法はないかと思う程… 実に頑張って下さっていた。

というのは、神戸市メリケンパーク広場で10月6日〜8日の三連休に催された、第九回を迎えた西日本最大のインドの祭典「インディア・メーラー」。皆さんご存じの通り、初日の10月6日は台風25号が接近していたため、残念な事に急遽中止となったからだ。予定されていた、兵庫県知事や神戸市長に、主催者の一人、在大阪・神戸インド総領館のB. シャム総領事を迎えてのオープニングセレモニーも中止で、私のスピーチもなくなってしまった。

写真
催しを企画された合同会社ゼロワンインターナショナルの寺山代表は、がっくりしつつも、6日朝から現地で待機して来て下さる方の対応に追われていた。私も、中止とは知らず現地に行ったが、誰もいなかった。台風の予報の拡大解釈もあるのかも知れないが、やはり安全を優先されたのだろう。それでも、残り2日間で、9万千人もの方々がお出で下さったという。

私は、B.シャム総領事と神戸市副市長の寺﨑氏に合わせて、7日の3時30分に再度訪れたが、大変賑わっていて、楽しかった。頑張って下さった寺山代表の説明によると、16店の飲食関係店と、32店の物品販売店に加え、企業関係でも5店が出店。彼が一軒一軒まわって説明してくださったが、これも、人間関係を築いて行った結果だという。企業の中には、和歌山県からや淡路島からの参加もあって、私も名刺を交換。今後、インドと関西を結んで行こうと握手した。

写真
中止になった初日6日の夜7時からは、住吉川沿い、白鶴美術館の南にあるB.シャム総領事公邸に招待されて、久しぶりで金沢副知事やインド関係者と会談。だが、何故か神戸市関係はゼロだった。この点については、いずれ領事館に背景など確かめたいと思っている。

それに、寺山代表も呼んで欲しかった。次に集う機会があれば是非お出でいただき、来年のインディア・メーラーが更に大きくなるよう、かためたい ── そう思いつつ、記念写真に収まった。昨日あたりからは、インドにもサイクロンが襲い掛かっていると聞き及ぶ。大禍なきよう祈っている。
写真