駅に立って、思う
(03/29 選挙)
そのモードに入ってからというもの、私は、悔いのない戦いをする為に、元気いっぱいで朝の駅立ちをしている。実はこれ、私にしては…珍しい事なのだ。でも、今は楽しいし、良い勉強になっている。今日は、駅立ちしている時に起きたあれこれの中から二つみっつ、紹介してみよう。
駅立ちをしている私に、懐かしそうに「年いったなぁ!」と、声をかけて下さる方がある。私が、「お互い様ですね」と切り返すと、「本当だな」と仰り、お互いの健康を喜ぶ同志愛で握手。
中には、懐かしくて近況報告を始める方も。それだけ駅に行っていなかったかと反省するが、反応は多く、陳情も少なくない。
「今の市長になって急にヤミ専をとりあげているが、今頃おかしい。何か、大きい力が動いたのか」と迫ってくる方もおられる。>
前[P.1/3]
Prev:地域との組織的な密着も
Next:東灘区を見守る社で、令和を記念
HOME