地域との組織的な密着も
(03/27 神戸市東灘区)
笹部新太郎博士は、パッと咲いてパッと散るソメイヨシノより、静かに咲いて静かに散る野桜を愛された。この会も…そうあって欲しいと、そう願っているのは、東灘区岡本南公園にまつわる「観桜会」。
桜男と呼ばれた笹部新太郎博士の屋敷の跡地を公園にして、彼の残した貴重なササベ桜が植えられており、全国でも有名な公園となっている東灘区岡本南公園で、毎年、ササベザクラ祭が行われる。今年は、4月6日土曜日の、13:00〜15:00に予定されている。
私が地域の人々と宮崎市長に直訴して造った公園で、私の原点とも言えるその貴重な公園の観桜会の会長をお勤めいただいている、地元の甲南大学の長坂悦敬学長を訪ねて報告申し上げる恒例の会合が3月19日13時30分からあり、関係者が学長室に集まった。
私とは30年来の長い?>
前[P.1/3]
Prev:安全第一に
Next:駅に立って、思う
HOME