市がドロをかぶらないのは、無責任
(12/28 神戸市東灘区)
もっと早く市が方針を示して下されば、住民間の意見の対立も穏やかだったのではないかと…そう思っているのは、阪神青木駅北側阪神沿北側線全長約3.2?の内、青木部分の1kmについて。
平成28年…つまり3年前から、一方通行か対面通行かで、まちづくり協議会をはさんで住民の方々の意見が分かれ、激しい議論が続いていた。
ある議員さんが私の所に相談に来られて、調整を依頼された。それぞれの立場で異なる議員がついていて、議員間の争いの様を呈していた。私は経験から、一番悪いのは神戸市だと思った。神戸市が、どちらが良いのか案を示さず、住民同士でまとめて、それから市が検討するというガス抜き方法を取ったため、混乱になってしまったのだ。
私は担当部長にその事を指摘し、市が、どちらにするのかすぐに?>
前[P.1/3]
Prev:まだ、希望はある
Next:ワンストップ行政の、一歩
HOME