人間と同じ 大切な命だから
(11/30 気になる紳士・淑女録)
私の仕事での喜びはといえば、良い人との出会いなのだが、得てして、そんな良い人は地位も名誉も、富にも…縁が薄い。だが、他の人より少しだけ優しく温かく、良い家族を持っているものだ。
応援のために朝一番に行き、8時30分に神戸市立本山第二小学校の校庭で皆様をお迎えしたのは、11月25日のこと。ふれあいのまちづくり協議会の呼び掛けで、地域の老人会や婦人会等、百人ほどの方々がグラウンドゴルフを楽しまれたのだ。

そこで、旧友の黒田朋弘さんと祖父御など、40年来の友人たちが、「安井さん、見てよ」と言う。見ると、校庭のウサギ小屋の掃除をしている。エサのレタスもやって、一匹一匹をなでては、拭きながら声を掛けていた。
全部で、4羽。私は、思わず嬉しくなっ?>
前[P.1/3]
Prev:東灘で始まる 未来医療のための教育
Next:こどもたちを「虐待」から守れる仕組みを
HOME