東灘で始まる 未来医療のための教育
(11/27 神戸市の医療・保健)
甲南大学・甲南病院の創立者 平生釟三郎先生を記念した会場での催事で、御長男の平生誠三 甲南病院理事長が私の方に手を振って…ニッコリ。ついうれしくなったのは、素晴らしい計画が発表されたから。

甲南病院の具 英成院長(写真右)のご提案で、東灘区にある甲南・甲南女子・神戸薬科の三大学で、東灘の次世代医療人材を育成するべく各大学にコースを作り、甲南病院から講師を派遣して協力しようという計画が発表された。そのコンソーシアムの設立式典が、甲南大学の平生記念セミナーハウスで平成30年11月17日、土曜日に催されたのだ。
熱気にあふれた式典では、まず甲南女子大学の森田 勝昭 学長が主旨に触れながら開会挨拶。次にさらに詳しく、プレゼンテーションのプロジェクタ投影?>
前[P.1/4]
Prev:文教の町御影
Next:人間と同じ 大切な命だから
HOME