文教の町御影
(11/16 神戸市東灘区)
実は、私が卒業した小学校と中学校は廃校になってしまった。それは、実に虚しく淋しい。それだけに…御影小学校は守り抜くと宣言したのは、11月10日のこと。神戸市立御影小学校が創立110周年を迎えて、110周年記念音楽会が開催され、私も招待を受けたのだ。
音楽会は6部門で、素晴らしい内容。御影小学校賛歌と、杉本竜一さん作詞作曲の合唱曲、Foreverが締めを飾った。
午後からは、高嶋良平氏が会長の、同窓会による創立110周年祝賀会が、御影公会堂で行われ、市長も出席された。3,000円の会費で、料理や飲み物も、あり余るほど。計200人ほどが出席した会は、なごやかに進んだ。

久元喜造市長は、文教の町御影をリードしてきた御影小学校と、それを支えてきた地域の素晴らしさを讃え?>
前[P.1/3]
Prev:「神戸市」の名も加えたら
Next:東灘で始まる 未来医療のための教育
HOME