台風に学ぶ
(10/05 震災・天災・防災)
終えての就寝が、大禍なく過ぎたことにも感謝しつつで、日の変わる午前0時だったのは…東灘区民が大変な損害と恐怖を味わった9月7日の台風21号と同じコースで台風24号が来た、9月30日。予報や報道をうけて、区役所も大変だった。

私も防災服に着替えて、避難所を激励して廻った。30日午後7時に家を出て、7時15分には東灘小学校。続いて、7時半に本庄小学校、7時45分には高橋川の深江橋角落とし場所を見て回った。台風21号で依頼業者が遅れた深江橋では、今回はちゃんと橋に角落としして、赤色灯を点した車で見守っていた。

続いて、8時15分に魚崎小学校、同28分には福池小学校から、同43分住吉小学校、9時12分の本山第一小学校を経て、本山第二小学校に>
前[P.1/5]
Prev:長い悪習の終焉の時に
Next:日印親善、台風を越えて
HOME