見直されるべき、ボーイスカウト
(07/06 神戸の教育について)
子供たちの教育は大切だが、その中でも、学校教育や家庭教育では出来ないところを担って下さっている…ボランティアによる活動の一つが、ボーイスカウトだ。
私は、団員の方におんぶにだっこで、形だけということもあってあまり話には出さないが、実は、ボーイスカウト47団の育成会長を長年仰せつかっている。議会でもボーイスカウト議員連盟に入っているし、そもそも、その議員連盟をつくるのに、甲南大学の同窓の新戸さんと共に原動力となったほどだ。
実は先日、そんなボーイスカウトについて、団員が激減している上に、二人の隊長が、理由あって続けられないので、隊を解散するか、どこかの隊に合併して頂くか、何とか自立再建するかといった、大切な相談をしたいというショッキングなお便りを頂いた。
相談?>
前[P.1/3]
Prev:外も暑ければ委員会委員も熱い
Next:住吉山手4丁目の道路復旧は明13日から
HOME