ふるさとを忘れないで
(06/29 神戸ライフ)
日本の一億の人口の中で、隣り同士のイッちゃんとトシちゃんがそれぞれの人生を歩んで、また…楽しく再会を果たせた。幼なじみとは、いいものだ。
再会したのは、安藤いち子さんと、私。安藤さんと私の家は兵庫区下沢通1丁目の隣り同士で、同級生。同じ、兵庫小学校に通った。我が家は「丸太ごうし」という日本料理店。安藤さんは飴をつくる会社で、結構盛大にやっておられて、よく飴を頂いたものだ。当時は貴重なもので、嬉しかった。私は彼女をイッちゃんと呼び、彼女は私のことをトシちゃんと呼んでいた。
先月の初め頃、その安藤さんから電話があって、びっくりした。何と63年ぶりの、幼馴染みからの連絡だった。彼女が小学校6年生の時、安藤さんのお父様の先輩に呼ばれて、九州は宮崎県の都城に移転されること?>
前[P.1/3]
Prev:鬼も笑えぬ来年の選挙への一歩
Next:実るほど頭を垂れる稲穂かな
HOME