難病の方々のために
(06/13 神戸市の医療・保健)
難病で苦しむ神戸市民、約8千人の人々のために、我々三人が…頑張って行こうと語り合ったのは、NPO法人 神戸市難病団体連絡協議会と神戸市会議員との懇談会の後のこと。
何と早いもので、神戸市勤労会館2階で開かれた6月10日日曜日の同懇談会で、もう16回目になるという。正直、自民党としては珍しいことなのだが、私は一度も欠席していない。と、いうのも、私の母親がパーキンソン病に罹った時、この団体に助けて頂いてからのご縁なのだ。
懇談会に同席したのは、山下てんせい議員(西区)と岡田ゆうじ議員(垂水区)。

山下(左)・岡田(右)両議員
山下てんせい議員は、もう参加されて7年も経った。いろいろな問題に精通しておられ、皆さんから一目も二目も置かれているし、良?>
前[P.1/3]
Prev:だんじりで祝う、日本の節目
Next:それでも信じたい…が…
HOME