重たい十字架
(04/13 神戸空港関連)
宮崎市長の失敗の一部を、少しは取り戻せたかと思う。だが…その遠い道のりに身が引き締まる思いだったのは、4月9日午前11時の、神戸空港運営開始記念パーティー。接待客と報道陣で超満員だったポートピアホテル「大輪田の間」での関西3空港一体運営に向けた、その記念会場だ。

▲緊張した面持ちで挨拶に立つ山谷社長
山谷 佳之 関西エアポート株式会社・関西エアポート神戸株式会社社長のご挨拶に始まり、エマヌエル・ムノント同社副社長の「神戸空港が、12年で304万人の乗客数に至ったのは、素晴らしい。これで関西空港は5,000万人となって、世界の30位以内に入る事になる。これによって100?以内に京都・奈良・和歌山が入り、観光とビジネスのバランスのとれた空港となる」というス?>
前[P.1/3]
Prev:あの頃に戻った一時
Next:高齢化社会の大きな支え
HOME