民主主義とはいいものだ
(01/23 市議ライフ徒然)
地域と役所、そして裏方の議員としての微力で、ささやかながらも役に立てたと思えたのは…上石屋自治会館(梅栄会館)の、エレベーター設置。
今回成功し落成したこれは、足掛け2年がかりの事業だった。それは、前の御影綱敷天満宮の秋まつりの直会(なおらい)の席で、自治会長の左居政雄(さこ まさお)さんから、「議員は票の事ばかり考えて、市民のための仕事をしていない」と、手厳しい指摘を受けたことから始まった。
私はこうした人が好きで、仕事をしたくなる性なので、「会長、今何か問題はありませんか」と尋ねた。すると、「この会館にはエレベーターが無いので、高齢者が困っていて、自治会の参加率が下がっている」と教えて頂いた。
早速>
前[P.1/3]
Prev:23年目の防災教育
Next:皆が童心に帰った会議
HOME