地域の皆で越年準備
(12/19 神戸市東灘区)
私に「皆が喜んでやって下さるのが、本当に嬉しい」と語ってくださったのは、森財産区区長の志井一雄さん。毎年恒例、東灘区にある森稲荷神社の…しめなわ作りでのことだ。日曜日、12月17日の朝8時からで、私も参加した。

この神社では、新年に備えて鳥居や本殿・神輿蔵・拝殿など計14カ所に飾るしめ縄を、氏子の方々、特に若宮会(青年会)が中心となり、自分たちで藁(わら)から作って神社に飾られる。今どき藁から作るところが、神戸市内…いや、全国でもどれほどあるかと思う。そんな、立派な伝統技術の伝承が成されているのが、森稲荷神社だ。
その作業を指導されているのが、志井さん。淡河の農家と契約して、藁を購入。農家も、神社?>
前[P.1/4]
Prev:漫画の力を借りたいが…
Next:あと一歩の優しさを
HOME