漫画の力を借りたいが…
(12/15 神戸の教育について)
嘉納治五郎について、まったく知らない子供たち。そこで、何か知ってもらう良い方法はないかと議論していて…
漫画本を作って子供に配ろうという案が出てきた。

実は、インド出張の報告会について案内申し上げようと、東灘区御影の菊正宗酒造を訪ねたのが、12月4日。ご親切にお迎えいただき、書類などをお渡ししたのだが、ふとカウンターを見ると、「もとこの酒造リポート」(伝承「生?」の秘密)という漫画本があった。菊正宗酒造株式会社ご自身の発行で、32頁ほどにまとめられており、要点が分かるよう、よくできている。
私が関心を持ったのは、私たちも漫画・劇画などを通じて、御影公会堂の嘉納治五郎記念室のPRを兼ね、御影が生んだ世界の嘉納治五郎先生のこと?>
前[P.1/3]
Prev:実に楽しい音楽祭
Next:地域の皆で越年準備
HOME