ご子息も肉料理から
(11/21 美味しいお店ご紹介)
随分ご苦労もなさったが、ロマンと男粋は今も変わっていない、友人。私が…生まれ変わって三人の友を選べと言われれば、その一人は速水宣二さんであることは以前にも記したので、皆さん既にご存知かと思う。
速水さんと知り合ったの、はおよそ37年前。私が一期生の頃、東灘区本山に「焼肉のはや」を出店された頃だ。以来、いろいろなことで相談に乗ってくださった。彼は、かつて青函連絡船が廃船になって船が解体されるというテレビ放送を見て、「海の男が助けないなら、陸の男が助けよう」と言って、落札額約200億を投入。神戸・横浜港を繋ぐ豪華客船として就航させた。「ジャパニーズドリーム号」と、当時の貝原俊民兵庫県知事が立派な船名を命名したが、結果は大失敗で、200億円が飛んだ。
そんな彼が私に、「長男>
前[P.1/3]
Prev:神戸のさらなる国際化へ
Next:体育課の大手柄
HOME