警察と子供達をつなぐ大会
(09/12 神戸の教育について)
東灘警察署の署長がピッチャー、高嶋さんがバッターで、始球式は始まった。署長の投球は、見事な真っ直ぐのボール。高嶋さんは…バント失敗で転ばれた。

そんな、楽しいスタートとなったのは、東灘区少年野球育成会主催で、9月3日に住吉小学校グラウンドで行われた、東灘少年野球育成会秋季大会 東灘警察署長杯。
当日は秋晴れで、清々しい日だった。この東灘警察署長杯は、とある方の提案で始まり、野球を通じて警察のことをご理解頂き、市民と共に歩む警察の姿を見てもらいたいとの願いで企画され、今回で5回目になる。

しかし、この大会をサポートしてくださっていた会社が、変わることになった。新しいサポーターには、?>
前[P.1/4]
Prev:読書の秋に、この一冊
Next:高齢化する地区の、足の解決策
HOME